ANDREW WEATHERALL

VENT3周年、その祝祭にサークル・オブ・ライヴとアンドリュー・ウェザオール登場

国内でも随一、こだわりのサウンドシステムとラインナップで多くのダンスミュージックファンを魅了する表参道VENTが8月で3周年! 8月17日(土)、24日(土)にアニヴァーサリーパーティが開催される。 思えばこれまで……オープニングにはアタが登場し、その後もフランソワ.K、ジェフ・ミルズ、カール・クレイグ、スキューバ、ニック・ザ・レコード、プリンス・トーマス、ミヒャエル・マイヤー、ナスティア、ケヴィン・サンダーソン、ウルフ&ラム、ボノボ、ガイ・ガーバー、シークレット・シネマ、DJスピナ、ディクソン、ヘンリク・シュワルツ、マティアス・タンズマン、ダミアン・ラザラス、マシュー・ジョンソン、アクフェン……など枚挙にいとまがないわけだけど、その審美眼が確かなことは間違いなし。

伝説のクラブ:ハシエンダでプレイされたDJセット音源がフリーダウンロードで公開中

1982年に英国にオープンし、セカンド・サマー・オブ・ラブやマッドチェスタームーブメントの中心となっていたクラブ:ハシエンダ(The Haçienda)。 その後1997年に閉鎖した同クラブだが、そこでプレイされたDJセットがフリーダウンロードで公開されているブログBLOG51が話題を呼んでいる。 ...

中古レコードから出てきた手紙に涙……その意外なストーリーとは

近年世界的なブームが続くアナログレコード。 アメリカでは2015年のアナログ盤の売り上げが、ストリーミング配信の売り上げを追い抜き、ここ日本ではHMVがアナログレコード専門の大型店を渋谷にオープン。 さらには一度生産終了したターンテーブルの名器:TechnicsのSL-1200が復活するなど、再評価の流れが...

音楽ファンを唸らす胸熱ラインナップを解析!『RAINBOW DISCO CLUB』開催直前特集!

待望のGW! 今年は数多くのフェスが開催されるなか、音楽ファンの中で一際話題となっているのが『RAINBOW DISCO CLUB(RDC)』。 2010年にスタートしたこのフェスは音楽とアートが交差し、生粋の音楽ファンを唸らせる好ラインナップで支持を集め、そのクオリティは、世界的な音楽情報メディアResiden...

RAINBOW DISCO CLUBでウェザオール×ジャイルス!UK音楽史が誇る奇跡の邂逅!

今春、4月29日(金・祝)〜5月1日(日)にかけて静岡県・東伊豆で開催される『RAINBOW DISCO CLUB 2016』。 すでにダンスミュージック界の巨匠アンドリュー・ウェザオールの出演がアナウンスされていたが、このたび第二弾出演者が発表。ヘッドライナーとしてジャイルス・ピーターソンがラインナップされた。...

音楽の深淵を探る旅は終わらない アンドリュー・ウェザオールの30年|後編

約30年もの長きにわたりUKアンダーグラウンド・シーンを見つめてきたDJ/プロデューサー、アンドリュー・ウェザオール。 そんな彼が自身の名義で7年ぶりとなる最新アルバム「Convenanza」をリリース。さらに4月には来日公演も控えているこのタイミングで独占インタビューを敢行! 先日公開した前編では、彼...

音楽史を刷新する賢者アンドリュー・ウェザオールが遂に動き出す

アンドリュー・ウェザオールには、神韻たる雰囲気が漂う。 長きに渡る伝説的キャリアと膨大な音楽造詣、知識、それに裏打ちされた作風から想像される人物像は、UKアンダーグラウンド界の絶対的存在というより、まるで古代ギリシャの哲学者のようだ。 事実、この25年ものあいだ彼は世界の音楽シーンを刷新してきた。 有名な...