昨年日本に上陸し、今年も沖縄で7月に開催されることが決定した人気のリゾート・フェス「CORONA SUNSETS」。その第一弾ラインナップがいよいよ発表された。

「CORONA SUNSETS」については過去記事で
http://floormag.net/news/corona-sunsets-3/

今回発表となったのは2組のアーティスト。
今ハウスシーンで最も注目を集める期待のニューカマーに、世界各地を熱狂させるライヴバンドが出演決定!

早速その2組について詳しく紹介していこう。

現行ハウス・シーンで最も光り輝く金色の嘴、話題の超新星クラプトンが初来日

CLAP_FAZE

“Wrong”や“No Eyes feat. Jaw”、“Dear Life ft. Jaw”など、出す曲すべてが世界中のフロア、さらにはハウス/テクノ系のDJたちの間で大きな注目を集め、各国のチャートを賑わせているクラプトン。

自身の楽曲だけでなく、サム・スミスとディスクロージャーによる“Omen”やグレゴリー・ポーターの“Liquid Spirit”など、数々の名曲のリミックスも手掛け、それらも全て大好評。
2015年もっとも注目を集めたハウス・プロデューサーの1人と言えるだろう。

しかし、そんな数多くの話題を振りまくわりに、彼の素顔はトレードマークでもある金色の嘴のヴィジュアルに覆われ、その正体は謎のベールに包まれている。

つい先日は、2015年のBEATPORTディープハウス・チャートを制覇(同ジャンルでもっとも高セールスを記録)し、UKのダンスミュージック・メディアMixmagでは「STAR OF THE YEAR 2015」を受賞。
さらには、アメリカ・カリフォルニアで開催される世界最高峰のフェスティバル『Coachella』にもヘッドライナーとして出演決定(しかもLCDサウンドシステムやガンズ&ローゼスらと並ぶ扱い)と、ハウスに限らず現在のダンス・シーンで最も旬のアーティストが「CORONA SUNSETS」で待望の初来日!

金色の嘴が打ち出す現在進行系のダンスミュージック、とにかくドラマティック、そして瑞々しき最先端のハウスを体感する絶好の機会となる。

Crew Loveからの刺客、世界屈指のダンス・ライヴバンドがビーチを彩る!

PILOWTALK

2組目は、2011年のVisionquestからのデビュー以来、数々の人気アンダーグラウンド系レーベルから楽曲をリリースしてきた3人組のライヴバンド:ピロウトーク。

ブルックリン発の新時代ハウスレーベルWOLF+LAMBを中心に Life and Deathや!k7、Dirtybird、Circus Company、Smoke N’ Mirrors、Kompaktなど、過去に関わったレーベル名を挙げただけでもその実力が伺えることだろう。

ハウスを主体にしたバレアリックなそのサウンドは、ディスコやソウル、ジャズ、ファンク、そしてサイケ・ロックまで網羅。
その類い稀なる音楽性を凝縮したファースト・アルバム「JE NE SAIS QUOI」(2013年)がアンダーグラウンド・ヒットしたことで、さらなるステージへと躍り出た彼らだが、その勢いは今なお継続中で今年2月末にCrew Love Recordsから発表した「Based On A True Story」収録の“Smokers Delight ft. PillowTalk & Soul Clap”が世界各地のメディアで大絶賛。早くも2016年のアンセムと化している。

また、唯一無二の音楽性とともに彼らの大きな武器となっているのは、そのライヴパフォーマンス。
生楽器から電子機器まで様々な楽器を操り、生み出される彼らならではのサウンドは、ときにダンスフロアを熱狂さて、ときに多幸感溢れるダンスフロアを創出する。
それだけに、今回はビーチでどんなライヴを披露してくれるか期待せずにはいられない。

この他にも、今後さらなるラインナップを予定しているという「CORONA SUNSETS」。
今後の続報にも注目だ!

なお、本日3月1日(火)からは一次先行チケットも発売されるので、そちらもチェック!

『CORONA SUNSETS FESTIVAL』
2016.7.2.SAT〜3.SUN@美らSUNビーチ野外音楽特設ステージ(Okinawa)

ACT:Claptone, PillowTalk and more
【OPEN START】13:00 / 14:00
【CHARGE】一次先行チケット:4000円(1日券)/ 6000円(2日通し券)
一般:4000円(1日券)/ 5000円(2日通し券)(5月21日発売)
VIPシート:4名席 10万円(1日券)
【INFO】http://corona-extra.jp