NEW

イビサを席巻するクレイジー・パーティ『CIRCOLOCO』遂に上陸!

本物のパーティ・フリークが集まるクレイジー・サーカス 本誌読者なら知ってて当然! イビサで産声をあげ、今や世界各地を熱狂させる『CIRCOLOCO(シルコロコ)』。これはアントニオとアンドレア・ベリー、2人のイタリア人が1999年に創設されたクラブ:DC10で2003年にスタートした超人気パーティだ。 ...

10000字インタビューが実現!奇才スクエアプッシャーかく語りき 後編

「似たアイディアを用いたからといって、新しい音楽が生まれ得ないとは考えていない」 3年ぶりとなる最深アルバム「Damogen Furies」で試された実験について、Warpを代表する孤高のアーティスト:スクエアプッシャーはそう語った。 そんな「Damogen Furies」の本質を追ったインタビュー前編に続...

10000字インタビューが実現!奇才スクエアプッシャーかく語りき 前編

前作「Ufabulum」から3年。奇才の名をほしいままにしてきたスクエアプッシャーがオリジナルアルバム「Damogen Furies」をリリースする。 常にリスナーの予想を裏切りつづけ、ときにはあまりにも実験的で不可解なサウンドを、あるときには荒れ狂ったようなダンス・ミュージックを生み出してきた。 言うなら...

体験者が語る! 本場NYの『Electric Zoo』はこんなにスゴい!

連日お届けしてきた『electric zoo beach Tokyo』に向けての特別企画も今回がラスト! 最終回は、本場NYの『Electric Zoo』体験者の言葉をもとに、その魅力をさらに深く追求しつつ、『electric zoo beach Tokyo』ではどうなるのかを大予想。 するとわかってきました、...

日本発の至高のジャムバンド:Dachamboが新作&ライヴを語る

「最高です!」 6月にリリースが予定されている、約5年ぶり通算6枚目となるDachamboの新作「PURiFLY」について聞いたところ、ギター&ヴォーカルのAO Youngは、開口一番そう答えてくれた。 マシーンのHATA、ベースのEIJI、ディジュリドゥのOmi、ドラム&パーカッションのBUKKA BIL...

『electric zoo beach Tokyo』まだまだいるぜ!激ヤバEDMアクト!

連日お届けしている『electric zoo beach Tokyo』特別企画第3弾は、第1弾に続き注目の出演者残り5組をピックアップ! 最新楽曲からライヴミックスまでを完全網羅。開催前の予習にどうぞ。 世界のビッグフェスで活躍する、錚々たる面々が集まった『electric zoo beach Tokyo』。...

美少女スナップ連載企画『LADY SHA写』#01 @WOMB

キュートでオシャレな女の子たちを探してパーティに潜入するスナップ企画『LADY SHA写』がスタートします! 今回編集部が潜り込んだのは、4月11日に開催された『WOMB15th ANNIVERSARY』。 2000年に渋谷の円山町にオープン、今年で15周年を迎えるWOMBですが、さまざまな職業、年齢、タイ...

『RAINBOW DISCO CLUB』音楽通を唸らせるアクトをFLOORが斬る

コアなダンスミュージック・ファンを魅了する 注目のコンテンツを本誌ならではの視点で解析 今年も『RAINBOW DISCO CLUB』が開催される。しかも、晴海客船ターミナルから東伊豆へと舞台を移し、3日間に渡るキャンプイン・フェスティバルとなって。 このフェスの魅力と言えば、やはり独自の審美眼が光る音楽...

『electric zoo beach Tokyo』をニーブラ!大人の動物園攻略法

開幕直前!『electric zoo beach Tokyo』の魅力をお届けする特集第二弾は、いよいよ発表されたタイムテーブルやフロアマップをもとに、FLOOR流のおすすめの遊び方を提案します! さらには、タイプ別のフェス・ファッション、そしてマスト・アイテムもピックアップ! これさえ読めば、より『ele...

開催直前!『electric zoo beach Tokyo』の魅力に迫る特別企画

いよいよ開催が間近に迫った『electric zoo beach Tokyo』。 これは『Tomorrowland』や『Ultra Music Festival』と並ぶ人気を誇る、NY発の一大ダンスミュージック・フェス。 2009年のスタート以来、本家ではアーミン・ヴァン・ブーレンやデヴィッド・ゲッタ、デッドマ...