okadada

DJはお客にどこまで介入できるのか…夢はなくとも理想は気高きokadadaインタビュー

コアなファンが狂ったように踊る超アングラなパーティでプレイし、その翌日には数千人規模のイベントで辣腕を振るう……日本全国のフロアであらゆるジャンルのサウンドを紡ぎ続けるokadada。 そんな彼にとってのDJとは? 決してアンセルフィッシュになることなく、現代に残る古きよきDJの風格を漂わせる彼の流儀に迫る。 なお、12月1日(土)には、渋谷SOUND MUSEUM VISIONの7周年記念パーティ『VISION 7th Anniversary 'trackmaker'』への出演も決定。そこで、まずは毎回大盛況の『trackmaker』の話題から。