LIBRARY

hoast_main

中世貴族も訪れた石造りの古城で踊りあそばせ?〜HORST Arts & Music〜

世界最古のカトリック大学のある学術都市ルーヴェンからシャトルバスに乗ること20分。ベルギーはHagelandの丘にある湖畔に建つホルスト城を舞台に、キャンプ生活を送りながら極上のダンスパーティとモダンなヴィジュアルアートが楽しめるのが『Horst Art & Music』である。 会場となるホルスト城は1...
polaris_main

なぜ山に登る?そこにフロアがあるから…標高2200メートルに轟くビート 〜 Polaris Festival

「あなたはなぜエベレストに登ろうと?」――そこにそれがあるからだ。そんな警句を思い出さずにはいられないのが、スイスの新興ダンスミュージックフェスティバル『Polaris Festival』だ。 2016年12月に2度目の開催を迎えたこのフェスの会場はスイスのスキーリゾート:ヴェルビエ。海抜2200メートルにあるレ...
outline_main

工場跡地で勃発!アートと電子音が融合したモスクワの尖った最新カルチャー 〜Outline〜

ロシア・アヴァンギャルドという芸術運動を知っているだろうか。 これは1917年のロシア革命に呼応して起こった一連の前衛主義芸術運動を指す言葉で、モスクワやサンクトぺテルブルクといった都市で多くのアーティストが活躍し作品を制作した。 そのデザインは現在でも親しまれており、例えばリシツキーの描いたポスターが石野卓球の「...
edc_main

『EDC Japan』開催記念!『Electric Daisy Carnival』のココがすごい!

“地上の楽園”と称され全世界で年間100万人以上を動員。フェスの域を越えたエンターテインメント性で多くのダンス・ミュージックファンを魅了する『Electric Daisy Carnival(EDC)』。 東京ディズニーランドの約12個分という巨大なラスベガスのサーキット場にいくつもの大規模なステージが設営される『EDC Las Vegas』をはじめ、NYやオーランド、イギリス、メキシコ、ブラジルなど世界中で開催されている本祭が今年いよいよ日本に上陸。 今回は日本初開催を記念し、本祭の魅力をひとつひとつ解析していきたい。
burningman_main

砂漠に現れた輝かしきバーナーたち、世紀の祭典『Burning Man』の独創的なファッションをチェック!

もはや既存のフェスとは一線を画す音楽とアートの世紀の祭典『Burning Man』。 その舞台、アメリカ・ネバタ州の砂漠ブラックロック・デザートに約1週間だけ現れる幻の街ブラックロック・シティには数多くの先鋭的なアート(作品)が展開され、そこに訪れるバーナーと呼ばれる参加者たちもまたみな思い思いの格好で祝祭を楽し...
burningman_main

砂漠に点在する幻のアート……『Burning Man2016』注目作品をピックアップ【アート篇】

砂漠の中に約1週間だけ現れる音楽とアートの都:ブラックロック・シティ。そこでは、だれもが既存の社会から離れ、商業主義から決別。そして、本来の自分を表現し、今を全力で生きる……フェスでありながらも何より精神性高く、人々を覚醒させる、その気位の高さは他の追随を許さない世界屈指の祭典『Burning Man』。 この『...
hardstyle_main

EDMともリンクし独自の進化を遂げるハードスタイルの祭典『Defqon.1』現地潜入レポ

よりパワフルでアグレッシヴ、近年ではEDMとも融合した新たなスタイルも生まれ、ヨーロッパを中心に多くのファンを魅了しているハードスタイル。その世界最大の祭典『Defqon.1 Festival』が7月24日〜26日にかけ3日間、オランダにて開催された。 2003年にスタートしたこの『Defqon.1』。日...
tomorrowland_main

世界最高峰のフェス『Tomorrowland』、現地直送フォト&レポート!

7月22日から24日の3日間にかけ、ベルギーはボームで開催された世界最高峰のミュージックフェス『Tomorrowland』。 今年はここ日本でもインターネットラジオ&アプリ「Rakuten.FM」で生中継されるとともに、本邦初の試みとなる世界同時衛星中継イベント『UNITE -Mirror to Tomorrow...
tomorrowland_main

『TOMORROWLAND』が世界最高たる所以は? 8つのポイントとともに紐解く

2005年にスタートし、今や世界最高峰のダンスミュージック・フェスティバルとして名高い『TOMORROWLAND』。 300組を超える豪華アーティストたちの出演もさることながら、毎年決められたテーマに則って形成される世界観(それはステージ演出や造作はもちろん会場の外でのおもてなしにまで及ぶ)で参加者を魅了。 ...
ultra_korea_main

アジア全土で吹き荒れるULTRA旋風、その勢いは留まることを知らず! 『ULTRA KOREA』レポ

6月10日〜12日、韓国はソウルにある蚕室総合運動場オリンピックスタジアムにて開催された『ULTRA KOREA』。 日本に先んじてスタートし、今回で5回目を迎えた本祭だが、今年も3日間でのべ15万人を動員。改めてその人気の高さを見せつけた。 会場にはULTRAならではの豪華セットが擁されたメインステージの...