NEW

『RAINBOW DISCO CLUB』音楽通を唸らせるアクトをFLOORが斬る

コアなダンスミュージック・ファンを魅了する 注目のコンテンツを本誌ならではの視点で解析 今年も『RAINBOW DISCO CLUB』が開催される。しかも、晴海客船ターミナルから東伊豆へと舞台を移し、3日間に渡るキャンプイン・フェスティバルとなって。 このフェスの魅力と言えば、やはり独自の審美眼が光る音楽...

『electric zoo beach Tokyo』をニーブラ!大人の動物園攻略法

開幕直前!『electric zoo beach Tokyo』の魅力をお届けする特集第二弾は、いよいよ発表されたタイムテーブルやフロアマップをもとに、FLOOR流のおすすめの遊び方を提案します! さらには、タイプ別のフェス・ファッション、そしてマスト・アイテムもピックアップ! これさえ読めば、より『ele...

開催直前!『electric zoo beach Tokyo』の魅力に迫る特別企画

いよいよ開催が間近に迫った『electric zoo beach Tokyo』。 これは『Tomorrowland』や『Ultra Music Festival』と並ぶ人気を誇る、NY発の一大ダンスミュージック・フェス。 2009年のスタート以来、本家ではアーミン・ヴァン・ブーレンやデヴィッド・ゲッタ、デッドマ...

ON-U SOUNDのドンが、新旧2(+1)つのダブ・セットを披露!ADRIAN SHERWOOD

1970年代より第一線で活躍し、レーベルON-U SOUND率いるダブ・レジェンド:エイドリアン・シャーウッドが来日する。大阪、名古屋、そして東京とまわる今回のツアーでは、80年代半ばまでに発表された彼の楽曲で構成される「'79~'89 Classic DJ Set」に加え、シャーウッドの最新ダブが堪能できる「Al...

ルーマニアから発信されるミニマル・ミュージックの新潮流New Trends of minimal music originating from Romania

ミニマルとは“最小限”という意味で、芸術分野における無駄や説明的な部分を省きシンプルな形で表現する志向をミニマリズムと言う。いまは亡きスティーヴ・ジョブスが掲げたAppleのデザインに対する哲学も“Keep it Simple”であった。それはデザインをシンプルにすることで作品そのものの本質や魅力をストレートに伝え...

ムーブメントを牽引するキーパーソン|ダンス大国オランダの今③

現行ダンスミュージックシーンを席巻する一大潮流:EDM。そのムーブメントの中で長らく中心を担ってきた国、それがオランダだ。 特集第一弾では、そんなオランダでダンス・ミュージックが成熟してきた背景を紐解いた。 また、続く第二弾ではオランダが誇る14組のアーティストのうち7組の功績と代表曲を解説している。 ...

『ULTRA JAPAN 2015』にEDMシーンの歴史的人物が集結Historical figure of EDM scene is gathered in the ” ULTRA JAPAN 2015 “

昨年日本に上陸し、2日間で約4万2000人ものダンスミュージック・ラバーを熱狂させた『ULTRA JAPAN』。今年は3日間の開催となり、より一層のスケールアップが期待されているところだが、特に気になるのは出演アーティスト。 その第一弾ラインナップが先日発表され、アーミン・ヴァン・ブーレン、デヴィッド・ゲッタ、ニ...

PRAY/PLAY FOR JAPAN AGAIN 日本の力 音楽の力

もうすぐ東日本大震災から4年の月日が経とうとしてます。 編集部内で僕たちが話したのは「自分たちの被災地に対する関心が確実に薄れている」ということでした。 調べてみると、これだけの時間が経過した今でも、仮設住宅での生活を余儀なくされている人は約8万人、震災前に住んでいたところから避難して生活をしている人が約2...

世界トップ級の実力者がひしめく激戦区|ダンス大国オランダの今②

ダンスミュージック・シーン始まって以来のビックウェーブとなったEDMムーブメント。オランダは、現在間違いなくその中心にいる。 90年代後期よりダンス大国として君臨してきたオランダで、ダンスミュージック・カルチャーが如何に成熟していったか? 歴史・文化・国民性といった観点からシーンを分析したオランダ特集第一弾に続...