Red Bull

sound-junction

4つのジャンルの音楽とアーティストの交差点 〜 RED BULL MUSIC FESTIVAL《SOUND JUNCTION》レポート

「RED BULL MUSIC FESTIVAL 2017 東京」の斬新でユニークな企画のなかでも「SOUND JUNCTION 渋谷音楽交差点」は、オーディエンスにとっても出演アーティストにとっても未知の試みになった。2部構成となり、1部は各アーティストの通常ライブ。2部は日本のポップスをカバー/アレンジして披露する。 会場のベルサール渋谷ガーデンの四隅には、それぞれステージが設置され、オーディエンスは、四方向からステージに囲まれている格好。出演アーティストである水曜日のカンパネラ、KICK THE CAN CREW、中田ヤスタカ、Nulbarichはどこのステージから、どの順番に現れるかはわからない。
rbmf

即興ジャムから和ものオンリーのパーティまで『RED BULL MUSIC FESTIVAL』の必見イベント

10月22日にスタートし、およそ1ヵ月にわたって東京をジャックする音楽フェスティバル『RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2017』。 そこでは150組以上のアーティストが、14のイベントに登場。ポップス、ロック、ヒップホップ、エレクトロニック、ノイズからゲーム音楽まで、様々なジャンルのイベント、ワークショップ、レクチャーが行われる本祭だが、なかでもこれから開催される注目イベントをピックアップした。
soundjunction

KICKにヤスタカ、水カンにNulbarich、音楽の異種格闘技戦開幕間近!

現在絶賛開催中の「RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2017」。約1ヵ月に渡って14のイベントが行なわれる中で、最もビッグな催しが11月4日(土)に渋谷ベルサール渋谷ガーデンで開催される「SOUND JUNCTION 渋谷音楽交差点」。 そこではKICK THE CAN CREW、中田ヤスタカ、水曜日のカンパネラ、Nulbarichと、ジャンルも世代も異なる4組のアーティストが参加。
rbmf_main

レッドブル初の音楽フェス、第一弾ラインナップ約30組が発表

10月22日(日)から11月17日(金)までの約1ヵ月間、レッドブルが東京の街をジャックする音楽フェス『レッドブル・ミュージック・フェスティバル 東京 2017』。 150組以上のアーティストが参加し、ポップス、ロック、ヒップホップ、エレクトロニック、ノイズからゲーム音楽まで、多様なジャンルの音楽にまつわる14イベン...
rbmf_main

レッドブルが東京を1ヵ月ジャック。150アーティスト、14イベントの音楽フェスが開催

若き才能サポートする『Red Bull Music Academy』をはじめ、世界の音楽カルチャーへ貢献してきたレッドブルが、新たに東京で音楽フェスティバル『レッドブル・ミュージック・フェスティバル 東京 2017』を開催することが決定した。 期間は10月22日(日)から11月17日(金)までの約1ヵ月間...