R.I.P

linkin_rip_main

リンキン・パーク、チェスター・ベニントンへの手紙を公開

アメリカのロックバンド、リンキン・パークのフロントマン:チェスター・ベニントンが7月20日、LAの自宅で亡くなった。首吊り自殺だったという。 享年41歳。早すぎる彼の死を悼み、メンバーのマイク・シノダをはじめ、マイ・ケミカル・ロマンスやウィン・バトラー(アーケイド・ファイア)、ワンリパブリック、イマジン・ドラゴン...
david-bowie_main

デヴィッド・ボウイ追悼切手がイギリスで発売

2016年1月にこの世を去ったデヴィッド・ボウイ。ここ日本でも大規模回顧展『DAVID BOWIE is』が開催され話題となっているが、このたびイギリスの郵便局にあたるロイヤルメールが彼の記念切手を発売した。
roland_main

TR-808、TR-909、TB-303の生みの親が死去

ローランドの創業者:梯郁太郎(かけはし いくたろう)が4月1日に亡くなったことが、ゴダイゴのドラマー:トミー・スナイダーのFacebook投稿で明らかになった。
rob_main

Pファンクのロバート・ジョンソン逝去。ブーツィー・コリンズが伝える

ジョージ・クリントン率いるパーラメントとファンカデリックの2大バンドが牽引したサウンドであり、クルーでもあるPファンク。 1960年代末から1980年代にかけて一世を風靡したそのサウンドは、ファンクをベースにロックやサイケデリック、フリージャズやゴスペルといった要素を独自に融合。プリンスやレッド・ホット・チリ・ペ...
mj_main

故マイケル・ジャクソンの伝記映像作品が新たに公開決定か?

昨年亡くなったプリンスと同じく、近年この世を去った音楽業界における偉大な人物として、マイケル・ジャクソンの名を挙げないわけにはいかないだろう。2009年にドキュメンタリー映画として全世界で公開された『This Is It』をはじめ、彼の半生を描いた作品の企画はあとを絶たず、先日米テレビで放送予定だったドラマは、故人役に...
colonel-abrams_main

ガラージ・ハウスシーンに功績を残したコロネル・エイブラムスが67歳で死去

ハウス・R&Bシーンにおいて、80年代に活躍したコロネル・エイブラムスが死去。享年67歳。 デトロイトで生まれ、ニューヨークを拠点にシンガーとして活動していたエイブラムスは、ヒット曲“Trapped”や“Music is the Answer”で知られる。 この訃報はエイブラムスの音楽仲間によって、日本時間の11月24日(=Thanksgiving day)の木曜日に伝えられたという。
prince_cominc_main

プリンスがスターになるまでの過程を描く追悼コミック『Tribute: Prince』が登場

多くの名曲を生み、生涯で1億5000万枚以上ものレコードを売り上げ、グラミー賞に輝くこと7度。 さらにはロックの殿堂入りも果たした大スター:プリンス。 その中性的でセクシーなビジュアルと独創的で過激な歌詞の世界観で唯一無二の存在としてシーンに君臨し、世界中を虜に(もちろんダンス・ミュージックシーンにも多大なる影響を与えた)。 そんな彼の死を悼み世界中で追悼パフォーマンスやパーティが行われるなか、このたびマンガという表現方法で彼へのトリビュートを捧げる作品が登場した。
larry_main

今こそ聴くべき! 伝説のDJラリー・レヴァンの超レアミックス音源を発掘!

今こそ聴くべき! 伝説のDJラリー・レヴァンの超レアミックス音源を発掘! 1992年11月8日、感染症を悪化させ逝去した伝説のDJ、ラリー・レヴァン。 今なおダンスミュージック史上に残る存在として語り継がれているが、残念ながら現代においては彼のそのプレイを知る者は少ない。 しかし今、彼の死の直前となる1992年に来日したときのミックスを発掘! 今回はそのお宝音源を紹介したい。
soulclap_main

プリンスよ永遠に……ソウル・クラップが『Coachella』で披露したトリビュートセットが公開

6月8日は、先日4月21日に突如逝去した稀代のスーパースター:プリンスの誕生日。 それだけに彼の死を悼み、弔うべく世界各地で様々な追悼パーティが開催され、ここ日本でも渋谷のContactにてハウス界の巨匠ティミー・レジスフォードが彼へのトリビュートを捧げていた。 そんななか、アメリカ屈指の世界的フェスティバ...