Burningman

burningman_main

砂漠に現れた光の聖堂。MIRRORBOWLERがBurning Manでの創作活動を振り返る

アメリカはネバダ州にある砂漠、Black Rock Cityにて開催される『Burning Man』。 それは与えることを喜びとし商業主義と決別。本来の自分を表現し、今を全力で生きる……。 10の原理のもと既存の社会から逸脱し、参加するものの精神を開拓する、世界でも例をみない音楽とアートの祭典。 他のフェスと...
burningman_main

『Burning Man』のアート作品約300点を網羅した写真集が発売

毎年7万人近い参加者たちが音楽やアートをはじめとした思い思いの創作活動を通じて約1週間の共同生活を送る魅惑のフェス『Burning Man』。 そのなかで会場内に設置される巨大アート作品の魅力に迫る日本初の公式写真集『BURNING MAN ART ON FIRE』が発売中。
burningman_main

砂漠に現れた輝かしきバーナーたち、世紀の祭典『Burning Man』の独創的なファッションをチェック!

もはや既存のフェスとは一線を画す音楽とアートの世紀の祭典『Burning Man』。 その舞台、アメリカ・ネバタ州の砂漠ブラックロック・デザートに約1週間だけ現れる幻の街ブラックロック・シティには数多くの先鋭的なアート(作品)が展開され、そこに訪れるバーナーと呼ばれる参加者たちもまたみな思い思いの格好で祝祭を楽し...
burningman_main

砂漠に点在する幻のアート……『Burning Man2016』注目作品をピックアップ【アート篇】

砂漠の中に約1週間だけ現れる音楽とアートの都:ブラックロック・シティ。そこでは、だれもが既存の社会から離れ、商業主義から決別。そして、本来の自分を表現し、今を全力で生きる……フェスでありながらも何より精神性高く、人々を覚醒させる、その気位の高さは他の追随を許さない世界屈指の祭典『Burning Man』。 この『...
burningman_main

ヤバい!デカい!熱い!砂漠の中のアートミュージアム『Burning Man』燃え尽きる前に見たい2016年の注目作

与えることを喜びとし、商業主義と決別。そして、本来の自分を表現し、今を全力で生きる……10の原理のもと既存の社会から逸脱し、参加するものの精神を開拓する、世界でも例をみない音楽とアートの祭典『Burning Man』が、今年は8月28日から9月5日まで、アメリカ・ネバタ州の砂漠ブラックロック・デザートで開催される。...
fes_main

EDMファン100人に訊きました!行ってみたい海外フェスランキング

クラブにいるお客さんから生の声をピックアップするアンケート企画、「EDMファン100人に聞きました!」。 第二回目となる今回は、「今一番行きたい世界のフェス」がテーマ。 昨年は日本で『ULTRA JAPAN』が開催され爆発的な盛り上がりを魅せるEDMムーブメント。続いて『electric zoo』『SENSATION』『EDC(Electric Daisy Carnival)』が相次いで日本に上陸が決定するなどEDM フェスの世界進出が盛んですが……果たして結果は!?
sekaino_main

死ぬまでに絶対に行きたい世界のフェスティバル!!

世界各地には驚愕のフェスティバルが数多く存在する。 信じられないようなロケーションで開催されていたり、驚くべき独自ルールを持っていたりと多種多様。 今回はあなたの知らない世界のフェスを厳選して紹介。
burningman1

合言葉は「No Spectators」、Burning Manの日本版が開催!

アメリカはネバダ州の砂漠で行われている『Burning Man』の日本版が9月に開催される。 これは「No Spectators(傍観者になるな)」がテーマのフェスで、会期中はお金が一切使えない。 参加者たちは無償でDJプレイしたりアート作品を発表したり、誰もが1人の表現者となるのだ。 様々な参加者の前で自分...
burningman

砂漠のアート・フェス、バーニングマン日本語ガイドブックが発売!

毎年8月下旬にアメリカ・ネバタ州の砂漠(ブラック・ロック・デザート)で開催される『バーニングマン』をご存知だろうか?「No Spectators(傍観者になるな)」を合言葉に、参加者全員で砂漠のド真ん中に街を創り上げていくDIY精神全開のフェスティバルだ。例えば、お店 や寺院、郵便局なんかも参加者による手作りだし、デコ...