2010年代以降のアンダーグラウンドのハウスシーンに新たな旋風を巻き起こしたボスニア生まれのプロデューサー、ソロモン。
主宰レーベルDIYNAMICが設立10周年を迎え、世界各地でショーケースを行っているなか、11月19日(土曜日)に渋谷WOMBにて約5年ぶりの来日を果たす。

そんな彼に、レーベル10周年の軌跡を振り返りキャリア上のキーポイントを語ってもらった。まずは設立当時の話から……

「10年前にハンブルクでDIYNAMICを設立した時の状況といまの状況は正直全然違うよ。こんなにレーベルが成長を遂げるなんて当時は予想もしてなかった。
ただ僕たちの中には常に音楽の魂が宿ってたし、その音楽を世に出したかったから、あの時はただそれだけのためにDIYNAMICをつくったんだ」

さらに笑いながらこう続ける

「当時、僕はH.O.S.H.と同じアパートの地下に住んでたんだ。僕らのスタジオはキッチンにあって、そこでビートを作り、時々パスタを作って、そしてまたビートを作って(笑)。
しかもそのアパートはいたるところがカビだらけでさ……。だからH.O.S.H.のベッドは入り口のそばのすごい不自然な場所にあったんだよね(笑)」

当初はそんな状態だったが、そこからの進撃は目を見張るものがあった。
そんなレーベルが歩んだ10年におけるターニングポイントを3つ上げて欲しいというリクエストに彼は、自身の音楽性、強いてはレーベルの音楽性を決定付けた一つのトラックの誕生について話してくれた。

「1つは2007年に発表したDIYNAMIC初期のリリースのひとつ”Feuervogel”(ソロモン&スタイミング作)の制作を手掛けたときに、音楽の方向性やエンジニアリングなど楽曲全般における試行錯誤をしたこと。それが僕らが目指した音楽性に対する考え方の青写真みたいなものだったんだ」

ソロモンを中心にスタイミング、H.O.S.H.、Ost & Kjexなどを擁するDIYNAMICは、10年代以降のディープハウスを再定義したと各地のメディアで賞賛を浴びた。
そして、その音楽性は設立当時から一貫している。情景が浮かび上がるコードが響き、そこに美しい旋律が重なる。そのハーモニーは感情に強く訴えかけ、聴くものに様々な心象風景を想起させる。

「人には感情があるんだ。ということは、ダンスフロアにも当然感情があるだろ?」

脈々と受け継がれるその音楽性は彼のこの一言に帰結しているようにも感じる。

DJ活動と並行してプロデュース、そしてリミックス・ワークをコンスタントに発表。彼はこれまで50作品を超えるEPと、45作以上ものリミックスを手掛けてきた。

その中でも2012年に制作されたノイアー&ヘイズの “Around(Solomun Vox Remix)”は、Resident Advisor のRemix of the Year(2011)に輝き(同曲は、2016年に発売されたムーディーマンが監修したDJ KICKSにも収録され再評価)、彼自身はベルリンの名門クラブWatergateのミックスシリーズ “Watergate11”も監修。さらには、同クラブが運営するレーベルWatergate Recordsから発表された“Kackvogel”がロングセールスを記録するなど、DJ、プロデューサーの双方の立場で頭角を現してきた。

この年にソロモンは、イギリスの音楽誌「mixmag」にてDJ of the Year 2012に輝き、ドイツのGroove MagazineでもBest Producerに選ばれる。そして、主宰レーベルDIYNAMICもBest Labelを獲得するなど脚光を浴びた。
その後、活動の拠点をイビサに移したことが彼らの躍進を支えることに。

01_mixmag_djoftheyear
via. mixmag

「もうひとつのターニングポイントは僕らが最初にイビサのPACHAでレジデントを始めた2013年かな。
あの年は、イビサのシーンにDIYNAMICというレーベルの存在が認められ、その歴史に刻まれたというか……。全世界に熟知されたことが明確に実感できた年でもあったからね」

各地のメディアのアワードで度々話題となっていたDJとそのレーベルがイビサのシーンに舞い降りる。その噂は瞬く間に広がり、Pachaの日曜日に新たにスタートした彼のレジデントパーティ『SOLOMUN+1』は毎週末超満員。世界中から集まるパーティフリークたちに強烈なインパクトを残した。

そして、イビサのシーズンが終わった後に毎年開催されるカンファレンス「DJ Awards Ibiza」で彼は栄えある“Best Deep House DJ”に選ばれたのだ。

02_ibiza_pacha-solomun-204_family_photo_2013Photo:Pacha(上)/ DJ Awards IBIZA(下)

<次ページ> 3つ目のターニングポイント|DIYNAMIC10周年ショーケースは全世界で

EVENT INFORMATION

LiLiTH“the party!!!#33” feat. Solomun

2016.11.19(土)

23:00 - 4:30(終演予定)

WOMB (SHIBUYA)

¥3,500(当日)/ ¥2,500(前売)

[main floor] Solomun / Naoki Serizawa
 Lighting:AIBA / DECORATION:R領域 / VJ: 100LDK / Comboy
 [VIP LOUNGE] DJ MAAR / ShigeoJD / TAAR / MustacheX & REN -B2B set-
 [WOMB LOUNGE] GROOVE PATROL / ALEX EINZ / MASAKI KAWAMURA / TAICHI KAWAHIRA / KAZIZI

インフォメーション

1 2 3