イビサが誇る世界最高峰のクラブPACHAが、2016年日本に上陸!

年末に行われる予定の大型フェスに先駆け、先日GWに晴海客船ターミナルにてキックオフ・イベントの開催が発表されたが、このたびその出演者第一弾が決定!
それはなんと……マーティン・ソルベグ!

PACHAについては過去記事参照
http://floormag.net/news/pacha_tokyo/

Martin-SolveigCrop

フランス出身、そのキャリア20年以上。
ハウスを軸に様々なサウンドを展開するなかで、近年ではEDM界隈をも席巻。とにかく享楽的、それでいて煌びやかでオシャレなそのサウンドは、まさにPACHAにピッタリ。

そのオンリー・ワンな楽曲の数々は世界中のアップリフティングなハウスミュージックをプレイするDJたちに重宝され、各地のフロアを魅了している。

そんな彼を、現在第一線で活躍するDJ・アーティストたちもリスペクト!
しかも、ダンス系だけでなく他ジャンルのアーティストたちからも支持され、これまでにブロック・パーティやドラゴネットといった人気バンドとコラボ。
さらには、なんとあのマドンナも彼の才能に惚れ込み、“Give Me All Your Luvin’”、“Turn Up the Radio”などの楽曲をプロデュースしたという経歴の持ち主なのだ。

もちろんDJとしての評価も高く、DJ Magのランキングにも度々ランクイン。
昨年は『Tomorrowland』にも出演!

当然、本家イビサのPACHAで自身のパーティ『MY HOUSE』を開催し、それは常に大盛況。
いまやPACHA、さらにはイビサでも屈指のパーティとなっている。

まさにPACHAのキック・オフに相応しいこのセレクト。
最強のパーティ・アイランド:イビサを魅了するマーティン・ソルベグが、日本におけるPACHAの歴史をスタートさせる。

なお、彼以外にもさらなるアーティストも出演予定とのことなので、乞うご期待!

PACHA_TOKYO_20160222_Poster

『PACHA FESTIVAL TOKYO 2016 KICK OFF』
2016.5.3.TUE@晴海客船ターミナル
ACT:Martin Solveig and more
【START】11:00(予定)
【TICKET】特別先行早割チケット¥8,500 / 早割チケット¥10,000
www.pachafestivaltokyo.com