現在話題沸騰中の夢のコラボが再び!
第58回グラミー賞年間最優秀アルバム賞にノミネートしたR&Bシンガー:ザ・ウィークエンドとエレクトロニックミュージックシーンの世界最高峰ユニット:ダフト・パンク(第56回グラミー賞にて最優秀レコード賞と最優秀アルバム賞を含む5部門にノミネート)、兼ねてから噂されていたコラボレーション第2弾楽曲“I Feel It Coming”が公開された。

“I Feel It Coming”と“Starboy”の2曲はいずれもザ・ウィークエンドが11月25日にリリース(国内盤は12月23日)する最新アルバム「Starboy」に収録される楽曲。ちなみに『The Wall Street Journal』誌のザ・ウィークエンドのインタビューによれば、このアルバムタイトルは実はデヴィッド・ボウイへのトリビュートなのだとか。

また、“I Feel It Coming”のリリースに合わせ、ザ・ウィークエンドはTwitterで最新アルバムのトラックリストを公開。
そこにはダフト・パンクのほか、ケンドリック・ラマーやラナ・デル・レイ、フューチャーといったアーティストとコラボすることが明かされている。

floor-weeknd_jkt

The Weeknd
「Starboy」
Universal Music
12月23日発売