NEW

Hyperdub特集4: 故・DJラシャドの意志を継ぐスピンの来日が決定

突然の訃報が届いたのは、4月27日だった。 2013年にHyperdubより「Double Cup」をリリースし、音楽シーンを席巻したジューク~フットワークのレジェンドであるDJラシャドが35歳という若さで他界した。 ジューク~フットワークが世に出て、これからどんな進化・変化を遂げるのか、既存のジャンルとどうい...

Hyperdub特集3: レーベル10周年を飾る千秋楽に気鋭アクトが集結!

2014年にレーベル設立10周年を迎えたUKのHyperdub。 記念すべきアニバーサリーイヤーのワールドツアーを、日本4都市からスタートさせると、その後、丸1年間をかけて、オリジナリティ溢れるサウンドで世界中を熱狂させてきた。 そして、10周年の集大成を12月19日に東京、20日に大阪でクロージングパーテ...

開催間近のelectrox その魅力に迫るべく、前回の模様をプレイバック!

世界ではダンスミュージックの主流としてEDMがシーンを席巻していた2014年初頭。 日本ではいまかいまかとそのムーブメントを待ちわびるなか、まさにファン待望のフェスとして高らかに産声をあげた「electrox」。 日本初のEDMに特化したフェスとして、大きな期待を集めた「electrox」は、初開催にしてレッド...

本人から電話が!? デヴィッド・ゲッタ世界初の最新MV公開

先日、デヴィッド・ゲッタの新作「Listen」がリリースされたが、このたびそこからサム・マーティンをフィーチャーした新曲“Dangerous”の新ミュージック・ビデオが公開。 なんとこちら、世界初の試み、ダブル・スクリーン・ミュージック・ビデオとなっているとのことだが、その全貌やいかに!...

Hyperdub特集2: UKアングラレーベル10周年ツアーまもなく最終章!

Hyperdubは2004年にコード9が設立したレーベルであり、UKにはいくつものダブステップを扱うレーベルが存在するが、歴史的に見ても、そのリリース・タイトルから見てもトップ・レーベルであることに異論を唱える者はいないだろう。 00年代初頭にダブステップやグライムが勃興し始めると、すぐにそのサウンドの虜とな...

“僕なりのEDM ラプソティ” スティーヴ・アオキ新作に込めた思い

“僕なりのEDM ラプソティ……” “EDMは今後確実に変革があると思ってる……” スティーヴ・アオキが語る今、そして未来 現在のダンスミュージック・シーンにおいて欠かすことのできないDJ・アーティスト、スティーヴ・アオキ。 世界各地で開催されるビッグフェスをはじめ、年間100本を超えるギグに参加し、ここ日...

死ぬまでに絶対に行きたい世界のフェスティバル!!

世界各地には驚愕のフェスティバルが数多く存在する。 信じられないようなロケーションで開催されていたり、驚くべき独自ルールを持っていたりと多種多様。 今回はあなたの知らない世界のフェスを厳選して紹介。

ゲーム音楽×クラブサウンド RBMAによる1UP: Cart Diggers Live

日本発の音楽として、海外でも支持を集めるゲームミュージック。 そんなゲームサウンドの作曲家たちに焦点をあてた連作ドキュメンタリー「Diggin' in the Carts」(→外部リンク)が、今年10月から6週間かけて公開されてきた。 そのドキュメンタリーによれば、ひと昔前までのレトロゲーム機ではハードウェアに由来...

FLYING LOTUS徹底解剖!孤高の天才を6つの視点から分析

「Los Angeles」「Cosmogramma」「Until The Quiet Comes」とアルバムをリリースするたびにその名声を不動のものとし、音楽やアート、映像の分野で新たなフォームを提示してきたBrainfeederの長を務め、最近ではラッパー名義:キャプテン・マーフィーとしても活躍するフライング・ロータ...