NEW

死ぬまでに絶対に行きたい世界のフェスティバル!!

世界各地には驚愕のフェスティバルが数多く存在する。 信じられないようなロケーションで開催されていたり、驚くべき独自ルールを持っていたりと多種多様。 今回はあなたの知らない世界のフェスを厳選して紹介。

ゲーム音楽×クラブサウンド RBMAによる1UP: Cart Diggers Live

日本発の音楽として、海外でも支持を集めるゲームミュージック。 そんなゲームサウンドの作曲家たちに焦点をあてた連作ドキュメンタリー「Diggin' in the Carts」(→外部リンク)が、今年10月から6週間かけて公開されてきた。 そのドキュメンタリーによれば、ひと昔前までのレトロゲーム機ではハードウェアに由来...

FLYING LOTUS徹底解剖!孤高の天才を6つの視点から分析

「Los Angeles」「Cosmogramma」「Until The Quiet Comes」とアルバムをリリースするたびにその名声を不動のものとし、音楽やアート、映像の分野で新たなフォームを提示してきたBrainfeederの長を務め、最近ではラッパー名義:キャプテン・マーフィーとしても活躍するフライング・ロータ...

ダンスレジェンド、アンダーワールドの処女作が20年の時を経て復活

世紀末を駆け抜け、今なお一線をひた走る偉大なるバンド:アンダーワールド。 その歴史の原点とも言える処女作「Dubnobasswithmyheadman」が未発表曲とともに、 このたび新たに生まれかわる。カール・ハイド、リック・スミスに加え、 ダレン・エマーソンが在籍し、ダンスミュージック界を席巻した彼らの第一歩。...

グラストンベリーのあのスパイダーステージがタイに上陸!

イギリスで最も有名な音楽イベントにして、世界最大の野外フェスティバルのひとつ、グラストンベリーフェスティバル。 世界のトップアーティストが数多く出演する中、このイベントを毎回沸かせているのが、エンジニアやデザイナー・パフォーマーらによるクリエイティブユニット・アルカディアが手がけたアーティスティックなステージ“スパイ...

electrox特集第三弾!植野有砂インタビュー

これまで前回の模様と次回の見所を紹介してきましたが、今回はちょっと趣向を変えて、『electrox』出演者にインタビュー!しかも、DJとして活躍するだけでなく、ただいま話題沸騰中の最新カルチャー、ネオギャルを象徴する植野有砂に直撃! ネオギャル×EDM&フェスティバル、この3つに共通するものとは何か。 さら...

Hyperdub特集1: Hyperdub10周年の歴史を紐解くディスク10選

2014年にレーベル設立10周年を迎えたUKのHyperdub。 記念すべきアニバーサリーイヤーのワールドツアーを、日本4都市からスタートさせると その後丸1年をかけて、オリジナリティ溢れるサウンドで世界中を熱狂させてきた。 そして、10周年の集大成を12月19日に東京、20日に大阪でクロージングパーティとして開...

最新の音楽だけじゃない!カルロス矢吹が伝えるADE2014の魅力

ダンスミュージック大国・オランダのアムステルダムで年に1度行われる音楽カンファレンス・『Amsterdam Dance Event』(以下、ADE)が今年も開催された。期間中、85カ国から2224組のDJやアーティストが集結し、35万人のダンスミュージックラバーが集まるヨーロッパ最大級の音楽イベントだ。フェスでは最新の...

ロイクソップ・メンバーが語るラストアルバム制作秘話

近年、スウェーデンのシンガー:ロビンとのユニットで新たなタームを提示し、話題を振りまくロイクソップ。ダンスファンのみならず、全音楽ファンが渇望する彼らの新作「The Inevitable End」がいよいよドロップ。 それは物事の終わりを意味した陰鬱なる世界。そんな今作が意味するものとは……メンバーのスヴェインに話を...