INTERVIEW

soulclap_main

ソウル・クラップ独占インタビュー:新世代ハウスデュオが語る最新モード

近年、怒涛の快進撃を続けるアメリカのDJデュオ、ソウル・クラップ。ファンクの父こと、生ける伝説ファンカデリックとのコラボレーションやグラミー賞にノミネートされたルイ・ヴェガのアルバムへの参加。そして、話題騒然となったセカンド・アルバムを発表したかと思えば、すぐさまリミックスEPとダブEPをリリース。 そしてこの度...
soulwax_main

Soulwaxインタビュー:越境する音楽、それは未知なる世界への誘惑

マッシュアップなる手法で現在のエンターテインメント性豊かなDJスタイルの礎を築いたトゥー・メニー・ディージェイズ。彼らディワーラ兄弟が中心となり、それに先行する形で結成されたのがソウルワックスだ。 まだまだ底知れないポテンシャルを秘めた彼らの今を探るべく、今回は幸運にもステファン・ディワーラに話を聞くことができた。
star_main

未来型花火エンターテインメントSTAR ISLAND対談:小橋 賢児×小林 玄×katsuyuki seto

5月27日(土)に行われる『STAR ISLAND』。花火と音楽、さらにはパフォーマンスが最新&高次元で融合する本祭は、その開催が発表されて以降大きな話題となっているが、果たしてその中身とは。3人の仕掛人に話を聞いた。 フェスが百花繚乱と咲き乱れる今、新たな試みがスタートする。 それは、日本の伝統文化である花火...
localtalk_main

Mad Mats(Local Talk)× Midori Aoyama(EUREKA!)× 沖野修也 1枚のコンピレーションが生んだ絆は今新たなステージへ

ハウスを軸にあらゆるジャンルへと触手を伸ばし、絶えず上質なサウンドをスウェーデンから世界に送り続けてきたレーベルLocal Talkが設立から5年半を迎え、コンピレーションアルバム「LOCAL TALK 5 1/2YEARS LATER」をリリース。 そして、その記念碑的作品にMidori Aoyama率いる国産気鋭ハウスレーベルEUREKA!がコラボ。彼らが本作の日本盤を制作したのだが、そこになんと日本のクラブジャズシーンの第一人者・沖野修也が新たに楽曲を提供。
sunwave_main

東欧ルーマニアのリゾートに現れる至高のミニマル・パラダイス

東欧ルーマニアで開催されている『Sunwaves Festival』。 日本での知名度はまだまだ高くはないが、ミニマル好きにとっては世界でも屈指のフェスとして知られ、毎年数多くのファンが押し寄せている。 今回はそんなミニマルの祭典に過去4度参加しているRAHAが、『Sunwaves Festival』の魅力を語...
sekitova_main

SEKITOVA|ダンスミュージックの神髄を問う、アンダーグラウンドの未来

時代をサバイブする若きアーティストたちにフィーチャーする特集「U25」。 これまで多くの海外アーティストたちの今、そしてこれまでを切り取ってきたが、今回紹介するのは日本のハウス&テクノシーンの次代を担うSEKITOVA。10代からその将来を嘱望された逸材は果たして今何を思う……。 「AIの発達や政局の変...
adrian_main

世代を越えたUK発のスペシャルユニット、シャーウッド&ピンチかく語りき

ふたつの類い稀なる才能が重なるとき、それは倍以上の効果と驚きを与える。 それを見事に実証したのがUKが誇るダブの重鎮エイドリアン・シャーウッドとダブステップ〜ベースシーンの旗手ピンチ。 さもすれば親子ほどの年齢差があるふたりだが、彼らシャーウッド&ピンチの処女作「Late Night Endless」はシーンに...
berlin_main

Berlin Atonal〜原点に回帰し、未来を憂うベルリン・サウンドの本懐〜

テクノの聖地、ドイツはベルリンで開催されている『Berlin Atonal』は1982年に初開催。当時アヴァンギャルドな音楽性で人気を博したが、時代の潮流を鑑み惜しくも一時休止。しかし、ベルリンに新たな息吹を吹かすべく2013年に23年ぶりに復活した。 以降、最新の映像表現やインスタレーションなどとリンクすることでより多角的なコンテンツを擁し、世界中のコアなファンを魅了し続けている。
ueno_main

対談:ポーター・ロビンソン × 植野有砂「ルールに捕われない、固定観念のない人はすごくフレキシブル」

植野有砂とポーター・ロビンソン。 日本とアメリカ、それぞれのクリエイティブ・フィールドで若くして大成した両者。ここではそんな2人の成功の背景、そして理念について訊く。 両者ともに新たな時代を開拓するトレンドセッターと目されているが、その脳裏にあるものとは……。 2人のサクセスストーリーを紐解いていくと、201...