FEATURE

bacardi_main

開催目前 BACARDÍ “Over The Border”! その音楽面の魅力を徹底解析

音楽とアートが互いに混じり合うカルチャー・カクテルプロジェクトBACARDÍ“Over The Border”。 “Over The Border”とは既存の概念を越えることを意味し、独自メディア『BACARDÍ“Over The Border”』では常識にとらわれないアーティストたちをサポート中。そして本プロジェク...
jeff_main

9つの惑星を表現、美しきピクチャーディスクでジェフ・ミルズの「Planets」がアナログ化

本作はホルストの組曲「惑星」にインスパイアされながらも、それぞれの惑星の構造、素材、サイズ、質量、密度など、科学的データをもとに作曲するという、ジェフ独自のアプローチで完成された作品。 本作を携え東京&大阪で行われたコンサート『爆クラ!presentsジェフ・ミルズ×東京フィルハーモニー交響楽団×バッティストーニ ク...
odesza_main

新たなサウンドの開拓者オデッザ、待望の新作を前に続々新曲公開中!

2012年の結成以来、ネット上でのブレイクと同時に老舗名門レーベルNinja Tuneから作品を発表。そして、2014年リリースの公式デビュー作「In Return」でエレクトロニックミュージックシーンでの存在を確たるものとした、アメリカはシアトル発のユニット・オデッザ。 ハリソン・ミルスとクレイトン・ナイトから...
opn_main

ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーがカンヌ映画祭でサウンドトラック・アワードを受賞

ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー(OPN)ことダニエル・ロパティンが、映画『GOOD TIME』の音楽を担当し、今年のカンヌ国際映画祭にてサウンドトラック・アワードを受賞した。 ベンとジョシュ・サフディ兄弟が監督を務め、映画『Twilight』で知られるロバート・パティンソンに、女優ジェニファー・ジェイソン...
carl_main

カール・コックス&マーティン・ギャリックスと共に振り返るダンスミュージック・ヒストリー

昨年末、映画『What We Started』の製作が発表されたことはご存知だろうか。 カール・コックスとマーティン・ギャリックスが出演し、ダンスミュージックの歴史について振り返るドキュメンタリー作品なのだが、それがいよいよこの夏に公開される。 一見、意外な組み合わせのカールとマーティンだが、二人の...
flume_main

フルームがグラミー受賞の「Skin」シリーズ最新作“Hyperreal”をリリース

アルバム「Skin」でグラミー賞の最優秀ダンス&エレクトロニックアルバム賞に輝いたオーストラリアのトラックメーカー:フルームが、カナダはパース出身の歌手Kučkaをフィーチャーした新曲“Hyperreal”をリリースした。 フルームは昨年より、「Skin」と同時期に製作された楽曲を収録したEP「Skin ...