ART&CULTURE

sonar

『Sónar』がエイリアンへのメッセージを送信中!

バルセロナで開催されるアート&電子音楽フェス『Sónar』が2018年に25周年を迎える。 それを記念し、人間が居住できる可能性のある惑星のある赤色矮星「GJ 237b」に向けて音楽やメッセージを送信するプロジェクトが進行中だ。 「GJ 237b」が選ばれたのは、この矮星が地球から12.4光年の距離...
yakushimaru

そして音楽が残った――微生物の遺伝子に音源を記録した『わたしは人類』

オーストリアはリンツで行われているメディアアートの祭典『Ars Electronica』の「STARTS PRIZE」賞で、やくしまるえつこの“わたしは人類”が日本人初となるグランプリを受賞。9月8日に開催された授賞式でパフォーマンスを行った。 “わたしは人類”は人類滅亡後の音楽をコンセプトに、バイオテクノロジー...
burningman_main

『Burning Man』のアート作品約300点を網羅した写真集が発売

毎年7万人近い参加者たちが音楽やアートをはじめとした思い思いの創作活動を通じて約1週間の共同生活を送る魅惑のフェス『Burning Man』。 そのなかで会場内に設置される巨大アート作品の魅力に迫る日本初の公式写真集『BURNING MAN ART ON FIRE』が発売中。
jeff_main

ジェフ・ミルズの音楽と映像の融合。Cine-mix最新公演&アフターパーティが開催

「フィルムや映像のために自身の作品を製作しなければ」 そんな衝動に駆られ、デトロイトの巨匠ジェフ・ミルズが2000年より進めてきたプロジェクトがCine-mixだ。 これは彼の音楽とSF映画の無声映像をライヴミックスするというパフォーマンスで、きたる11月18日(金)にその最新作“THE TRIP”が日本上陸。浜離宮朝日ホールで日本プレミアが行われる。
burningman_main

砂漠に現れた輝かしきバーナーたち、世紀の祭典『Burning Man』の独創的なファッションをチェック!

もはや既存のフェスとは一線を画す音楽とアートの世紀の祭典『Burning Man』。 その舞台、アメリカ・ネバタ州の砂漠ブラックロック・デザートに約1週間だけ現れる幻の街ブラックロック・シティには数多くの先鋭的なアート(作品)が展開され、そこに訪れるバーナーと呼ばれる参加者たちもまたみな思い思いの格好で祝祭を楽し...